放射能のこと

ドイツ気象庁(DWD)の粒子分布シュミレーションによると29日は関東全域に放射能が飛ぶそうです。セシウムよりも怖いのはプルトニウムとウランですが....。アメリカ西海岸ではプルトニウム・ウランも検出されています。アメリカまで微粒子が飛んでいるのですから関東に影響がないわけがありません。原発から200Km圏内は要注意です。
分布シュミレーションを見ると南風時は九州まで飛んでいます。日本列島をおおい西日本は大丈夫とは言い切れません。鹿児島から南の島々、沖縄は放射能から逃れていますが、食の流通が心配です。
3月12日の爆発で200Km圏内に住む私達は確実に被爆していると思います。

ある人のブログに「日本国民はこの現実に気づかない、分からない、怒らない」と書き込みがありました。わたしも同感です。
先日、ヨーロッパのオーナーさんから連絡があり、「日本の情報は正しくありません」と心配してくれました。彼女にとって大好きな日本が誤った方向にいくのが耐えられないのだと思います。
子供達も心配です。もう若くない私はいいけど未来あるこれからの子供たちのことを考えると言葉を失います。生物濃縮されていくのですから子供、孫、曾孫とDNAを破壊していくのではないかと...
私たちブリーダーも深刻な問題です。ペットとして迎えられた猫たちは影響が出るまえに命を全うすると思います。しかし、種の保存をしていく私たちは子孫を残していかなくてはなりません。水やフードに最善の注意をはらい、完全室内飼いで外に出す事はありませんが絶対という事はありませんから。
[PR]
by martinbrown | 2011-07-26 23:53 | Various


★アビーズの愉快な生活★ martinrown cattery


by martinbrown

プロフィールを見る
画像一覧

News

外部リンク

お気に入りブログ

カテゴリ

以前の記事

ライフログ

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

スター為替証券

画像一覧